ファーストリッチ投資顧問に関する詐欺被害の噂をよくネットなどで目にします。しかし、その詐欺の噂の真偽に対して確証が得られるものがあまりにも少ないのが現状です。全容が不透明なファーストリッチ投資顧問問題、今回はその噂について少し迫ってみたいと思います。果たして真相に触れることはできるのでしょうか。

ファーストリッチのネット上の悪い評判はステマかも

ネットの口コミを見てみるとファーストリッチ投資顧問に対する悪い評判や過剰な批判が見受けられました。
しかしこれは批判のすべてが実際の利用者の声ではなく、同業他社によるステマである可能性も高いのではないかとも思います。
他社の悪い評判やステマなどを行うことで、自社に顧客を呼び込もうとする手法も多く見られる手法です。
株式投資や投資信託などをする人にとっては、やはり自らで情報収集をすることが重要といえるでしょう。
ファーストリッチ投資顧問については、その対応の悪さを指摘する口コミが多く寄せられています。
営業の電話をかける女性勧誘や営業の電話、ダイレクトメールなどがしつこくあるにもかかわらず、問い合わせには応じてくれないなどの厳しい意見があがっているのです。
ネット上のホームページや運営サイトなどにはアクセスしない方が良いなどという極めてネガティブな口コミも目立ちます。
対応についての批判は実際にあるかもしれませんが、サイトのアクセスに関してはさすがに根拠もないでしょうからステマの可能性が高いような気がしてきます。

ファーストリッチ投資顧問の評判の中には、値上がり予測が当たらないという意見も多く寄せられます。
推奨銘柄が沸騰する事例が少なすぎるという利用者からの悲痛な叫びが多く寄せられています。
本当に一部の利用者からは、厳しい批判があがることはありますが、そもそも考えてみると投資に絶対はありません。
いくら株式投資や投資信託を行うプロフェッショナルといっても、買い時売り時を見極めることは至難の業です。
推奨した銘柄の全てが、期待のような値動きをすることは不可能と言ってもいいと思います。
それは他社でも同じだと思います。
ファーストリッチ投資顧問を信頼して株式投資や投資信託をしても、有用な情報を得られないと批判的な人もいます。

ファーストリッチ投資顧問では、毎月10万円の顧問料をおさめることで、数億円の利益が期待できる情報提供を受けることができるVIPプランも用意されています。
しかしながら、実際には数億円という利益を出したという人はいないという皮肉とも思える声が多数寄せられます。
私なら数億円の利益を出せたら、そんな情報を提供してくれる投資顧問会社を他の人に教えたくないとも思います。
一般的な投資家であればそういった感情が出て、良かったとしてもあまりおすすめしたくないというのも良い口コミが少ない理由なのかもしれません。

あわせて読みたい記事
アーカイブ